s n a p


車の調子が悪い。

朝、エンジンをかけようとしてキーを回したら、エンジンはかかるのだが、アイドリングでストップしてしまう。
すぐトヨペットに電話して症状を伝えたところ、
きょうはナントカフェアで大繁盛しているので、そっちまで診に行かれないとの返事。
「しばらく止まらない程度にアクセルペダルを踏んで回転数上げてみてください」
とのこと。それでダメなら火曜日まで待ってくれ、と冷たい返事だ。
(この販売低迷期になんという応対だ! トヨペットめ、いつか犬のウンコ・・略)

で、そのようにしてみたら数分でなんとか止まらずに回るようになった。
でも、やたらと回転数が低い。ブルブルと不定期な振動もしている。

そう言えば、以前はアクセルペダルを床まで踏み込むなんてことを平気でやっていた。
近頃は燃費向上走行でそろ~りとペダルを踏んでいる。床までなんて例え何があろうとゼッタイ踏んでない。
素人考えだが、物理的にワイヤーの動きが渋くなっているのかもしれないと、
エンジンを切ってからボンネットを開けてエンジン近くのアクセルワイヤーを固定しているコイルスプリングに5-56を吹き付けてみた。ワイヤー自体にも。
何度もペダルを急激に、踏んで離す を繰り返してみた。
・・・結果は変化なしだった。

アイドリングの回転数を上げるのにもう一つ手がある。手と言うほどのものではないが。
いつもエンジン停止前にエアコンのスイッチを切っている。
こうするとエンジン始動時に多少セルモータの負担が軽くなるような気がするのでそうするのが習慣になっている。
で、エアコンのスイッチを入れてみると、アイドリングの回転数が上がり、ちょっとはマシになった。

この状態で出かけた。
途中、信号待ちなどで何度も止まりそうになってヒヤヒヤの連続だった。マイッタ。

夕方、ナントカフェア開催中のトヨペットに寄った。
(プロケア10とオイル交換が1,500円ということである)

トヨペットを出て家まで走った限りでは調子は元に戻ったようである。
さて、明日の朝はマトモに動いてくれるのだろうか・・。

■D200 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)