another green LVIII



C レンズの特長でもある諧調の豊富さがよくわかる。
CPL フィルタで葉の反射光を適度に抑えている。
被写界深度が欲しくてひとつ絞って5.6にしているが、絞り開放(f4)の描写のほうが個人的には好み。

※今の時期、つやのある葉ではなくても反射が強すぎるので PL フィルタは必要になると思うが、反射を除去しすぎると諧調が失われて立体感も自然な色彩も乏しい絵になってしまう。

——–
D600 + Hasselblad Distagon C 50mm F4 + PL
ISO200 1/100 f5.6 -0.3EV
NX2
——–
another green LVIII

50mm f4 レンズでどれほど遊べるか・・・。表現のむずかしさが楽しみになるといいな。