s n a p


花見川CRの砂利道をゆっくり走ってきた。
案外、普通に走れるものだった(*)。これなら花島橋から弁天橋の間を一般道を走らなくて済みそう。
雑木林の中も入ってみたが、木の根が地上に出て凸凹になったところも普通に走れた。・・むしろショックは前のタイヤより少なかった。
と、25cタイヤはあまり心配しなくて良さそうなことがわかった。

きょうは印旛沼まで行って引き返すつもりで軽装で出かけたのだが、途中で足が冷えて八千代の道の駅で引き返すことになってしまった。
足首から下が特に冷えて、だんだん感覚がなくなってきたのよね。
冬の長距離走行には防寒対策をちゃんとしないとダメだね。って当たり前だけど。シューズカバーは欠かせないグッズかも。

帰りは向かい風の中を走ったので身体全体も冷えてきて、何度も脚が攣りそうになった。
乗っている最中に攣りそうになるのは今回が初めて。
冬は往復50km弱くらいの距離でも軽装じゃダメってことがよ~くわかった。

・・遠出するのは暖かくなってからにしようかな(笑)。

*:スリップして転倒するのは嫌だなぁ~とか、パンクしたらメンドクセーなぁ~なんて思いながら走ったので時速15km以下でトロトロ走ったけど、もっとスピードを出してもだいじょうぶかもしれない。

■D200 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)