s n a p


——–
D200 + TOKINA AT-X287AF PRO SV 28-70mm F2.8
ISO200 1/30 f/5.6 -0.3EV 28mm(42mm)
NX2
——–

NX2がハングアップする(その2)
関連:photoshop(フォトショップ) 1.7GBの壁

photoshopも2GB以上のメモリを積んでいても、使用できる最大メモリは2GBからシステムで使用されるメモリを引いた約1.7GBとなってしまう。
これは元々32bitOSのプログラムが使用できるメモリは2GBという値が初期値となっているからである。
その初期値は起動時のオプションで変えることができるので、2GB以上の領域を使用できるようにすることができる。

もしOSがXPであるなら、boot.ini に /3GB /userva=3030 を追記するだけで使用するメモリを増やすことが出来る。
ちなみに Photoshop では「使用可能なRAM容量」は2605MBになった。

例) multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)WINDOWS=”Microsoft Windows XP Professional” /fastdetect /noexecute=optin /3GB /userva=3030

 ↑Photoshopの最大使用メモリは55%(デフォルト)のままにしているが、他のプログラム用に数百MBを残しておけばもっと増やしても問題ない(100%はダメっす)。

※ どのプログラムでも2GB以上のメモリを使用できるわけではない。
それなりの作り方をしてあるプログラムのみ2GBの壁を超えることが出来る。

で、NX2は・・、もちろん/3GBスイッチを指定しても使用できるメモリ量は変わらなかった。
前にも書いたが相変わらず約1.5GBを越えたあたりでハングアップしてしまう。
思いのほかメモリ喰いのNX2は自分自身が大食漢であるという認識が全くない。
せめて、スワップしてくれればいいと思うのだがそういう仕様にもなっていない。
それがダメなら、使用可能なRAM容量くらいは表示して欲しい。
 D3Xなど大きな画像データでは編集作業に大きな制約ができることになるのだが・・。
 NX2は補正用として割り切って、作品用の編集加工はやはりフォトショップなどを使うのが正解なのかもしれない。

//////// 以下参考
Windows XP および Windows Server 2003 の Boot.ini ファイルで使用可能なスイッチ オプション
・(http://support.microsoft.com/kb/316739/ ) /userva スイッチと /3GB スイッチを使用してユーザー モード領域を 2 ~ 3 GB の間でチューニングする方法
・adobe サポートデータベース パフォーマンスの最適化(Windows 版 Photoshop CS3)C-2. 64 ビットプロセッサにおける 2 GB 以上のメモリ割り当て