目黒川でお花見 1



先週の土曜日に中目黒に行ってきた。
——–
D200 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF) + PL
ISO200 1/125 f/11 -0.7EV 17mm(25.5mm)
NX2
——–
昔は花見なんて超有名な場所以外はそんなに混雑することはなかったのにね。
この頃は何処も文字通り黒山の人。人の洪水のような混雑ぶりである。
まぁ、酒を飲んで酔っ払ってしまえば混雑は屁でもないけど、さすがにもう千鳥ヶ淵は行く気がしなくなった。
毎年同じ場所に行って同じ樹木の花を見ることは少なからず意味があると思っているが、いくらなんでも人が多すぎる。

ここ目黒はちょうどよい混雑振り・・という感じ。
川縁に咲く桜の樹の下は川と細い道なのでゴザを敷くスペースがないのがいい。
露店でアルコール類は売られているけど、花よりダンゴというような絵に描いたような酔っ払いには一人も遭遇しなかった。
(夜はどうかわからないけど・・)
純粋に花を楽しむだけの人ばかり集まっているような印象を受けた。

目黒川にかかる橋の上からの眺めは出来上がった景色で、誰でもシャッターを押せばそれなりに絵になってしまうと断言できる。
たぶん同じアングルの写真がブログを賑わせていたことだろう。・・確認はしていないけど。

これはそう思いながら撮った1枚。

“目黒川でお花見 1” への1件の返信

  1. 撮影ポイントの橋の名前がわかりました。
    この写真は千歳橋から下流方向の景色です。
     
    ※中目黒の花見スポットの目黒川に掛かる橋の名前をグーグルマップにUPしました。

    より大きな地図で 中目黒の桜・橋の名前付き を表示

コメントは受け付けていません。