s n a p

——–1
D200 + TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8 MACRO
ISO200 1/640 f/5.0 0EV
NX2
——–2,3
ISO200 1/320 f/6.3 +0.7EV
切り抜き
——–

オートでもマニュアルでもピントが合わせられない被写体。
その代表が、このベゴニアの若いオシベとメシベ。

※実はどれがメシベでどれがオシベか自分は全くわかってない。見ただけではわからないのだよ。

勘に頼るか、ピントリングをほんの少しづつ回して(回すと言う表現は適切じゃないけど)撮るしかない。

熟してくると、細い毛のようなものが出てくるんだけどね・・。
このように花の陰にかくれた状態のものがなんとも美しいのだ。
ま、写真ではうまく表現できないけど・・今のところ。

こんなに陽が当たって撮影条件は悪くないのに・・。
ピントが合ってるかどうかわからない物体なのだ。