s n a p


LEDライト用にバッテリーをまとめ買いした。
安いCR123Aがたくさん販売されていたのだった。
値段は市販の1/4くらいである。

どうしてこんなに安いのか全く事情を知らない。何か問題でもあるのかな・・。
ところで、CR123Aは電池に容量が記載されてない。
メーカーの商品情報で調べないとわからないのだ。・・なぜなんだろう。
手元にパナソニックとサンヨーのCR123Aがあるが、どちらも容量表記がない。
何か隠された意図を感じる。 ← よっ、名探偵。ガンバレ~!

で、充電できるCR123Aはまだどれも容量が少ないので使用を止めることにした。
乾電池はだいたい1200~1400mAhあるのだが、その半分程度しかない。
持ち物に今以上に予備電池が増えるのは嫌だ。

この頃、我が家に充電できる電池がどんどん増えてきて、とにかく充電がすごく面倒くさい。
今や数も種類も多くなって、一度に充電できなくなってきている。
これ以上はもう嫌ぢゃーー! 今どきタコ足配線してる家の娘なんてお嫁にもらってもらえなくなっちゃうじゃんかよ!
すっきり充電できるように現在の日本家屋は設計されてない(笑)! ← バ~カ

未来の住宅は納戸の扉の裏に充電用の専用パネルが備えられているとか、据え置き型の充電器が階段下に設置されているとか、そんな感じになってるかもしれない。

しかし、なんでこんなに電池の種類って多いんだろう?
多すぎるんじゃない?

メンドクセーーー!!

■D200 + Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-4.5