s n a p


——–
D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
ISO220 1/15 f/5.6 -1.0EV
NX2
——–

また足がつった

土曜日に自転車で皇居から晴海、お台場を回って遊んだ。そして日曜日にも手賀沼まで往復して2日間たっぷり自転車散歩を楽しんだ。
(2日間の合計走行距離は300km弱である。300kmと言うと驚く人もいるが、実際にはたいしたことはない。なにせ時間をかけてゆっくり走っているからね)

長い距離を走るときは時速15~30kmくらいでゆっくり走るのでさほど疲れはしない。起伏がほとんどない道を選んでいるし・・。
ところが日曜日に手賀沼周辺のまるで中級バイカー向けトレーニングコースのようなアップダウンが何度も続く道を選んでしまった。
さすがにその日の夜は足がつりまくって激痛に何度も襲われた。

坂道を登る時は軽いギアを選んでペダルの回転数を変化させないでゆっくり走るのが最良の方法らしいのだが、この日はこの場所に来るまでのんびり走ってきたせいで、体力もまだまだ十分残っていた。しかもなんだか身体中からエネルギーが溢れているような気がしたのだ。
そこで、一気に駆け上がるようなことを繰り返してしまったのだ。
その時はアップダウンがせいぜい2、3箇所だろうと・・。
坂道はダウンがあると足が休まるし爽快感を味わえるせいで実際に疲労していることに気が付かないのかもしれない。
それに登りがキツければキツいほど例の媚薬が作用するのかも・・。

最近は毎日微量ではあるが梅干でクエン酸を摂っているせいで足がつることがなかったのだが、今回は少しどころかかなりこの場所で無理をし過ぎてしまったようだ。

きのう月曜日も何もしていない状態で何度か足がつりそうになったので、このままではマズイと思い、薬局でクエン酸の結晶を買ってきた。
水に溶かして飲むといいらしい。2、3gくらいを食時中か食後に摂るといいということなのでそうしてみた。
寝る前にも飲んだ。
結果、きょうは調子がいいようである。