s n a p


——–
D200 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF) + PL
ISO200 1/100 f/6.3 -0.3EV 17mm(25.5mm)
NX2
——–

写真は印旛沼CR

霧に覆われているように見えるけれど、実はこれは編集でそれらしくしている駄作。

稲刈りが終わった直後で、集めた藁を焼いた煙である。
“野焼き”の煙を霧に見えるよう色抜きしたり濃度をいじってみた(笑)。
実際はうすい茶色と青味がかった色の煙で、これを撮ったときはまともに目が開けていられなかった。沁みる沁みる・・。
(バイカーの中にはゲホゲホと咳き込む人も)
ここらあたりは”野焼き”が当たり前なのかな。この日はどこもかしこも煙が上がっていていつもと景色が違って見えた。