s n a p


——–
D200 + SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
ISO100 1/50 f/8.0 (-3.0EV) 29mm(43.5mm)
NX2
——–

NX2の問題点:
NX2は物理メモリを使い果たすとハングすることがわかった。
編集作業は現像調整後、NEFファイルに上書きしているのだが、
セーブする段階で「セーブできません」とメッセージが出てそのままハングしてしまうのだ。
何度か同様の不具合を検証した結果、その時点での物理メモリの状態をみると残り数十MBの状態になっていた。
どうやらスワップをするようには作られていないようだ。

NX2の実行動作環境は メモリは 768MB 以上で動作し、推奨は 1GB 以上となっているが、これは間違いであろう。
とにかく、現段階では使えない。

 今後は関係プロカメラマンの使用を禁止した。
 内部決定事項である。
 こんなソフトで大事な時間を潰されてはかなわない。
 仕事全体の足を引っ張ることになりかねない。

さらに実験の結果、メモリを多く使うのはマスクブラシを使用する処理であることがわかった。
マスクブラシは現像には欠かせない「焼き込み」や「覆い焼き」をシミュレートする部分で、現像処理といえばこれなくしては成立しないほど。
NX2になって、せっかく大きなサイズのブラシを使えるようになったので喜んでいたのだが・・。非常に残念である。
マイナーバージョンアップで現状の問題点を早期に解決してもらいたいものだ。

——–
写真はポートパークの南の遊歩道付近。
この写真のように、どんなに整備された公園でもゴミは落ちているものである。
コンビニの袋の白は目立つね。
この写真では使用していないが目的によってはNX2の修正ブラシはありがたい。