松ぼっくりの赤ちゃん II

@海浜幕張

松ぼっくりの赤ちゃん、また見つけちゃったよ。
きょうのは、ホントに赤い・・どうなってるの?
——–
D70 + Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8
ISO200 1/320 f/4.5
NC
——–

追記:
松ぼっくりってこんなにかわいい時期があるのね。
地面に落ちた松ぼっくりはあまり好きじゃない。よくこれで作った玩具を見かけるけど、どーーーも好きにはなれない。

魔女とチューリップ II

奴らは定期的にサバトを開いている。それに問題はないんだ。私は魔女の目的もその存在も認めているから。
ただ、どれが本物の魔女でどれが魔女の真似をしている人間か判断できないんだ。
——–
21.march’05
D70 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1
ISO200 1/125 f/4.0
NC
——–
チューリップと魔女の関係は全くないかもしれない。

五月晴れ II

@千葉市花の美術館

——–
17.April’05
D70 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1
ISO200 1/500 f/6.3 +1EV
NC
——–
mixiに載せたのはこれです。
背景を考えてあちこち視点を移動できるようになるといいかも。
動かない人が多いのよねぇ~、なんでも素早く迅速にやる生活習慣が身に染み付いてるんだろうね。

五月晴れ

@千葉市花の美術館

いいねぇ、ここのところの好天は。
——–
17.April’05
D70 + TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1
ISO200 1/500 f/6.3 +1EV
NC
——–

・・緑・・

きょうは朝から仕事がうまく運ばなくてイライラ・・。
時間がもったいないぃ!!

「緑」
何の花のつぼみなんだろう・・。
この写真だけ見てわかっちゃう人もいるんだろうな。
このレンズ、人様からお借りしているもので、えらく評判がいいのは円形絞りの採用。
このようなきれいな丸いボケになります。
でも、何でも円形絞りがいいかと言うとそうでもないんだけどね。

ホワイトでぇい!

@千葉市花の美術館

ホワイトでぇい!
ありがと。
これ、美すぃ~だろぅ?(”だろう”だけワッキーでお願い)

追記:
花弁の中に光が差し込んでいる。
“光”にするか、チューリップの表情にするか・・・。いつも悩む。
欲張って両方撮る。
悩むと何種類も撮る。
※ND4フィルタ付けたり外したりしてたけど、これはf/16だから使ってないね。

・・・迷った時って、その場で決めないほうがいいと思う。
フィルムだと残り枚数と財布と相談しなくちゃいけないけど。

でも、ホラ! 迷ってると結局・・・・・・こんなんなっちゃう!(笑)

LUMINOXシリーズ2新色ゲット

記念撮影なので100均で超人気のフィギュア、シークレット部隊Bチームの「スワット」プロテクターといっしょに写してみた。
25年間発光し続けるというルミナイトシステにムは以前からカルチャーショックを軽く受けていたが、実物を手にしてみると「ケッコー」嬉しかったりする。

(文字盤に’T25’の刻印がない非正規ルートの直輸入品だよん)

ハイビスカス(マクロ)

ハイビスカスの雄しべと雌しべのアップ。
ハイビスカスはマクロ撮影の入門用に適している。
大きさ、形状によるコントラストが高いため、AFでも楽にピントが合わせられる。
カメラにとってとても具合よくできているのだ。