東京風

「○○風」って安っぽいイメージになるよね~。
「東京○○○」も同じ。
東京って文字を付けただけで欲しかった物も欲しくなくなる。
「東京風」ってのはその両方だ。すごいなぁ・・。にゃお。
——–
D70 + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical (IF) MACRO (Model A09)
ISO400 1/160 f/2.8 -0.3EV
NC
——–

another green VI (7月の緑)

——–
D70 + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical (IF) MACRO (Model A09)
ISO200 1/50 f/4.2 -0.3EV 66mm(99mm)
NC
——–

花火は逃した

とうとう花火も撮れなかったし、
一度は行こうと思っていたナイター見物も、
なんとなく行きそびれてしまった。

球場の壁面照明が勝ち負けで変わるらしいね。
——–
D70 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)
ISO200 25s f/8.0 +1.0EV 24mm(36mm)
NC
——–

真面目なとっつぁん

狙いがあって外してしまった、というワケではなくて、
始めから”狙いがない”のだから外しようがない。
そのこと自体が外れてるというのは階層が違うので略。
・・ちゃんと真面目に苦しんでいるんだよ、とっつぁんは・・
——–
D70 + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di LD Aspherical (IF) MACRO (Model A09)
ISO400 1/320 f/2.8 -0.3EV 36mm(54mm)
NC
——–

another red XXII

——–
D70 + Ai AF Nikkor 60mm F2.8
ISO200 1.3s f/22 -0.3EV
NC
——–

another red XVII

——–
D70 + SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF
ISO200 1s f/11 -1.0EV 380mm(570mm)
NC
——–

水分補給~

失われた水分の補給はやっぱりコレでしょう。
いんやぁ~、ウマイ!!

ここは幕張のイトーヨーカ堂にあるレストラン。
スパゲティの量がハンパじゃなくて、LLはサンプルを見る限り3人前以上ある。
当然大食漢でないと食べきれない。Lサイズを注文したが1.5人前くらいはあった。
——–
D70 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
ISO200 1/5000 f/2.0
NC
——–
車で移動してたので酔い冷ましは同じく店内のマックで。
本を2、3冊買い込んでみたが、文字の上を目が移動するだけ・・。

意気地なし

暑いね・・。
きょうもこの暑い中、散歩へ。
ちょっと歩くと汗が全身から噴出す。
でも、日陰に入れば結構しのげる・・なんてね、
きょうはさすがにクーラーの効いていそうな店へ
7回も入ってしまった。
自販機のジュースも含めると全部で何リットルになるのか、
水分過剰摂取状態だなぁ。
脱水症状を起こすよりいいか。
——–
D70 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM + PL + Psoft
ISO200 1/320 f/2.8 -1.0EV
NC
——–

雨も風も止んだね

昨日、発見があった。
だけどカメラ持ってなかったんだ。
持ってたとしてもうまく撮れないにきまってるんだけどね。

・・なんで気が弱くなっちゃうんだろう?
まるでヘビに睨まれたカエルだ。
ヘビはキライ!(どうしてヘビなの?)
カエルのくせに・・。
まいいっか!

——–
D70 + Ai AF Nikkor 20mm F2.8
ISO200 1/25 f/2.8 -0.7EV
NC
——–

狐の嫁入り II

雨を写す? それとも、すだれの水滴を写す?
って自問していたはずなんだけど、手が勝手に動いた。
——–
D70 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
ISO200 1/8000 f/1.4 -1.0EV
NC
——–
露出「Hi」の警告無視してパシャ。
左側が緑になってるの確認できた? これがD70名物、
「ハイスピードシャッターの色ムラ」。
電子シャッターなので、どこかの回路の伝送ロスらしい。
BIOSのアップデートで対処した、なんてことになってるけど、それは
真っ赤なウソ。アップデート後の左が緑、右がピンクになったもっと激しい
サンプルをたくさん持ってるゾー。

狐の嫁入り

珍しい~。いい気分。
——–
D70 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
ISO200 1/125 f/11 -1.0EV
NC
——–
このショットのすぐ後で陽が射して・・。
残念ながらそれは逃してしまった。

nantekotta. 失態

知らないうちにバカがうつってしまったよ。

腹が立ってしまうなんて・・、nantekotta. あんなバカに。
クソッ、この蒸し暑さのせいにしておこう。よくないことだが。
——–
D70 + Ai AF Nikkor 60mm F2.8
ISO200 1/60 f/6.3 -0.3EV
NC
——–

建築と哲学と長火鉢

深く考えずに、タイトルをそのままイメージしてみてくれ。
どんな映像が沸いたのか非常に興味ある。
今度会った時に聞かせてくれ。私もその時にスケッチを見せる。

やれやれ、何を学んできたのやら・・。
——–
D70 + Ai AF Nikkor 60mm F2.8
ISO200 1/13 f/2.8 -0.3EV
NC
——–

パッケージ表示に騙された

ニッケル水素電池・カドニカ電池対応 単3形・単4形兼用 急速充電器セット N-M57S を先週買った。
パッケージに大きな文字で「2500mAh」の文字。
てっきり付属の電池が2500mAhだと思ったら、開けてみたら2300mAhだった。
2500mAhまで使用可能の意味なんだそうだ。
・・そうか、それにしても思惑通りに騙された感じ。
「課長~! やっぱ騙されて買ったアホがいました、大成功ですぅ~!」
「おー、やっぱよく見ないで買うんだよアホは。今後も我が社のパッケージはこの路線で・・」
なんて声が聞こえてくる。く・くやしい。
わかりにくい表示だが、JAROに電話もできん!

——–
D70 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 24~120mm F3.5-5.6G(IF)
ISO200 1/30 f/4.0 +0.3EV 32mm(48mm)
NC
——–

another yellow IV

ローパスフィルタの反射

@海浜幕張

UFOの正体はレストランの電球・・その写真と同じ。
——–
D70 + Ai Af Nikkor 50mm F1.4D
ISO200 1/200 f/2.0
NC
——–
下部のグリーンの光源は、上部のライトがローパスフィルタで反射して、それをレンズ保護フィルタがさらに反射して写ったもの。
デジタル一眼ではなるべくフィルタは付けないほうがいいと言われているのは、こういうことが目立たなくても常時起っているということ。
デジタル対応レンズはレンズのコーティング剤などでこの反射を抑えているらしい。
また、後球の曲率を大きくするなどして反射を外に逃がすような設計になっているとか。

土曜の夜にブログやってるなんて・・

@海浜幕張

チッキショー!!
土曜の夜にブログやってるなんて・・なーんてこったい。
gooが平日の夜に混んでいるせいで、大事な時間を取られたぞぃ!
どぉーしてくれるんだぃ、ふざけやがって!

追記:
< 被写体ブレを活かす小粋なテクニック >
コンデジからデジ一眼を買って多くの人が一番最初にやりたがるのが、開放絞りの背景がボケる写真だろうと思う。
そして、たいていの人がここで満足してしまう。
これはカメラをミニ三脚に据えて椅子の上に置き、店の外を歩く人をスローシャッターで撮影したもの。

外の人が歩いている速度がどれくらいのシャッタースピードでほどよい横方向のブレになるか、何度かテスト撮影を行っておくとよい。
これは1/10であるが、ちょうどいい塩梅でブレている。

ブレ写真は動いているものを、より動いてみせるテクニックであるが、この写真ではゆっくりと歩いている人の動きはメインではない。
動かなくて当り前のテーブルやボードが人のブレのおかげで微動だにしない様子などが手にとるように伝わってくる。
動きのコントラストが左右と中央とでバランスして、情報量が一気に増えているせいで、なかなかおもしろい。