肩が痛い理由がわかった



日曜日に友人とスナップに出かけた。
久しぶりに三脚を担いで歩いたら5時間くらいはなんともなかったけど、帰る頃にはかなり肩が痛くなった。
こんなはずではない! と思っていたが今頃になって気づいた。理由がわかったのだ。
それは、ほとんど三脚を使わなかったせいである(笑)。ずっと担いだまま歩いていたのだ・・・。
 ※三脚は担いでいるだけでももブレ防止にはなるけど、肩の負担は大きいよ。

カメラが D600 になってから暗いシーンでもほぼ三脚レスで撮れてしまう。
画質が悪くなることがわかっていても ISO1600 以下で撮れるシャッター速度なら三脚を使わなくなってしまった。
まるで三脚の用途が手ブレ防止だけだと思っているかのようだ。

まぁ、何に重点を置くかで違ってくるけどね。

——–
D600 + Ai AF Nikkor 28mm F2.8D + PL
ISO400 1/125 f/5.6 -0.7EV
NX2+CS
——–