テンプレートタグで遊ぶ

wordpress で用意されているテンプレートタグはたくさんある。
お勉強も兼ねていろいろ試して遊んでみた。

んが、簡単すぎて勉強にはならなかった。
ケッコウ~おもしろかったけど。

テンプレートタグは完成部品のようなもので、それをはめ絵のように組み合わせるか、単体でポンとphpファイルに置くだけで動作命令が完成する。
その部品はそのままでも使えるが、予め決められた動作を指定するようなしくみを持っていて、同じ部品で違う動作をするようにもできる。
flashのアクションスクリプトや、ディレクターのリンゴよりずっと簡単である。

マニュアルはもう少しサンプルソースが多いといいと思ったが、それでもすごく簡単に使える。
遊んでいるうちに、これはまるで子どもの頃に夢中になった「エレキット」に似ている! と思った。
ちょうどエレキットのブロックを組み合わせる感覚なのである。
これならば、phpなどの言語の知識が全くなくてもグラフィカルなインタフェースで、例えばマウスでボックスを並べていくだけでphpを書き出すソフトウエアができると思った。

ちょっと昔に、MIDIのエクスクルーシブをブロックを組み合わせるだけで簡単に書き出してくれるアプリがあったけど、それに近いものは作れるんじゃないかな・・。
それだけ wordpress は誰にでも使えるようにできている、ということだね。 素晴らしい!

テンプレートタグの中身はプログラマじゃなければ詳しく知る必要はほとんどないしね・・。