n o t  s n a p


この画像は最近のフラクタル図形作成ソフトで3分もかからずにレンダリングしたもの。
パラメータの変更だけで無限にクォリティの高い画像が生成される。

フラクタル図形というと、その昔、マンデルブロ図形をエライ時間をかけて計算させて遊んだものだが、同じようなことをやっていたご同輩、浦島太郎気分に浸りたいおっさんはやってみるといいかも。
時代は進んでいる・・はぁ・・。
おぢさんはさっきから鼻水を垂らしつつ(汚ねぇ! シッシッ)、も、浸りきっちまってよ、ちょっとええ気分になっている。はは。ジュルジュルっと。

最近の3DCGのクォリティもラジオシティより優れたレンダラーも登場してきているようでかなりおもしろいことになってるね。・・少しムズムズしている。いや、かなりかな。