以前、ここで純白のウエディングドレスの花嫁さんを偶然見てしまった。
階段を一人で降りてくる姿・・それはもう、女神を見たというか、眼が釘付けになるってそうはないんだけど、あまりにも美しくて、顎は外れるわ、眼は真ん丸になっちまうわ、膝は震えるわで異常に感激してしまった。
それ以来たまに寄るようにしているのよね。

しかし、なぜ一人だけで階段を降りてきていたのだろう?
夢だったのかな・・・。
フォトグラフィングとは100%関係なく、夢でもいいからまた遭遇したいな~。
——–
D200 + Ai Nikkor 35mm F2
ISO250 1/10 f/2.8 0EV
NC
——–