記憶力低下。元々の原因は・・



「記憶力がちょっといいくらいで天才だと思ってるんだよね・・。こういうおめでたい奴っていいよなぁ。
え? 誰のことかって? もちろんキミの事ぢゃないヨ。

たいていのばやい~、頭悪い奴ってのは記憶力をフルに使って過去の経験を活かさないと問題に対処できない。
ま、もっと悪いとメモを残すとかしないとだめなんだけどね。
本当に頭がいい奴ってのは、問題が起きてから白紙状態で考え始めてもすぐ解決策を見つけられる。だから一々覚えておく必要なんてないんだ。

実は昔、頭が良すぎて脳ミソを少し削除してもらったんだ。そのままだと空間ができちゃっていろいろ実生活に支障があるから代わりに自分の”うんこ”を詰めたんだよね。”うんこ”だぞ”うんこ”。すごいだろ!?
他人のじゃ拒絶反応を起こすらしく具合が悪いらしい。
最初は中二の時で、次が高校三年の時。頭が良すぎると人間社会に馴染めなくて不幸になるとかでね・・。

最近、この”うんこ”頭のせいで記憶力が低下しちゃってタイヘンなんだ!
頭が良すぎるって一体なんなのさ! いけないことなの?
こんなことになるなら少しでも脳ミソを冷凍保管とかして残しておけばよかったよぉ。

あぁ、頭悪い奴が羨ましい・・”うんこ”入ってないんだろ? いいなぁ~」

・・。
——–
D200 + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)
ISO1600 1/10 f/8.0 -1.7EV 28mm(42mm)
NC
——–